豊かな暮らしってなんだ?

日々を暮らしているなかで、感じたこと、思ったこと、考えたことを発表していくブログ。

ゴールはどこだ。

先日、東日本大震災の被災地へ行く機会がありました。前回の東北行から3年ぶり、道路の整備が進んでいたり、街のかさ上げが進んでいたりとそういう部分では着々と復興への道を歩んでいると感じました。

しかし、現地の方と話したとき、まだ仮設住宅で生活している人もいるし、暮らしが安定しない人も少なくないしとおっしゃっていました。

よく考えれば、福島の原発問題は解決されてないし、そもそも『復興した』状態って何なのだろうか。そして、ゴールはそこでいいのか。

 

最近では、報道も少ないし、現在の状況ってどんどん分かりづらくなってきた。自分がその状況を憂いたところで何が変わるわけではないけれど、気にしてないとダメな気がする。

 

必ず起きると言われて久しい南海トラフ地震だって、明日来るかもしれないんだ。その時のためにどんな準備ができるんだろう。

 

帰りの高速道路から見える汚染土の集積場を眺めながらそんなことを思いました。

 

 

 

 

自信がついてから始めます?

そう思っていた時期もあった。

いや、いまだってそう思っている部分はある。

だけど、その自信ってさ。
どこから来るの?って話なわけで。

自分を信じるという内面からのものと、他人からの評価っていう外面からのものと両方あるじゃん?

他人からの評価ばかりを気にしてちゃ、お前は誰なんだ?ってことになるし、オレはこうなんだ!ってそればかりでも生きていけないと思う。

もちろん、目指すのは双方からの満点だけど、満点がついたらそこで終わり?
まぁ、維持する難しさもあるけれど、追求し続けるほうがカッコいいと思う。

何かを始めるにあたっては、アレコレ言われることもあるけれど、それは愛だと思うし、例えば自分の人間的な部分?性格とか取り組み方とか否定されると嫌になっちゃうけどやりたいことは止められないっしょ?

って思う。

まぁ、始めなければ始まらないってこと。

ほどよく自分を信じて。


うん。それがいい。

メリハリを上手につけることができるには?

こんばんは。

本日より1か月ほど仕事がおやすみです。

退職に伴い、「有給休暇を消化する」というミッションが発動。

仕事以外のことをやっていても給料が発生するってのは納得いかないような気もしますが、『有給休暇の使用(?)』って会社員の権利でもあるし義務でもあると思ったりもします。労働基準法で定められているし、会社の規約にも明記されているしね。過去に退職したひとの中には、有給を使用しきらずに離職した方もいるようですけど「わたしは使います」

 

だって、ゆっくりしたい。「いままで」と「これから」についてジックリ考えたい。

 

そう思っている。

 

・やりたいことだけをやって暮らしを成り立たせる方法はないのか。

・会社員にならないと家族を養えないのか。

 

現在、考えなきゃいけないのは上記の2点。

もう37歳、舵をどちらに回すのか。そろそろ航路は決めたいような気はしています。

 

では、また。