豊かな暮らしってなんだ?

日々を暮らしているなかで、感じたこと、思ったこと、考えたことを発表していくブログ。

目的と手段の関係が崩れちゃうと何がしたいんだか分からなくなるよ。

社会人ともなれば、だいたいの人は仕事をしているよね。自分でやってる人もいれば、雇われている人もいる。ほとんどの人が1日8時間労働で週休2日くらいかな?ブラック企業の劣悪労働環境が取り沙汰されている最近だけど、労働基準法なんかだと週40時間が目安になっているのかな?

俺自身のことを話すと9時〜18時の勤務で、間に1時間の休憩ってのがメインパターン。なにかノルマがあるような職種じゃないし、ある程度やらなきゃいけないことをこなす感じです。
だから、その日の仕事を残さないってのを目的としてやってます。
ただ、その日のタスクとは別に、週のタスクだったり、月のタスクだったりがある。これに関しては、担当職員のみんなでやろうってことになってはいるのだか、その仕事をやる時間が明確ではないため期日ギリギリまで残ってしまうことが多い。というよりはいつも残っている。
現状、その仕事をやるための時間を決めるってことは出来にくい。だから、日のタスクの合間にやるんだけど、なかなか進まない。そもそも、その合間がない。

だから残業となる。

無報酬の残業。違法といえば違法だけど、長くて1時間だからまぁいいかって雰囲気がある。

俺は残業がイヤだとは思わないけど、そういうものだという雰囲気がイヤなんだよね。無報酬の残業があたりまえですよみたいな雰囲気が。

その仕事自体を時間内に終わらそうっていう気がないのかな。残業しなきゃいけないって、私たちは仕事が出来ませんって言ってるようなものだよな。逆に早く終わったんで、早く帰ります。ってやりたい。

まぁ、理想ですけど。


なんらかの目的のためにその仕事があるのだから、その仕事をやることが目的になっちゃダメなんだよな。

変な話しだけど、残業してその仕事をやることが目的になってしまっている気がするんだよな。

仕事なんて「ちゃちゃっ」とやって「スパッと」帰りたい。

すげー頑張っても、普通にやっても、だらりとやっても給料は変わらないんだから。

目的のために手段を考えようよ!って思っている。

では、また。