豊かな暮らしってなんだ?

日々を暮らしているなかで、感じたこと、思ったこと、考えたことを発表していくブログ。

望んでいたカタチじゃないが、いよいよ明日に迫ってしまったって話。

本日、午前中に妻と産婦人科へ行ってきた。

 

もう、出産予定日からは1週間ほどが経過している。

 

前回の検診では、胎児の大きさは充分、

しかし、母体の準備が出来ていないと。

 

 

診察前は、『そろそろ生まれてくれませんかねー?』なんて

妻の大きなお腹に向かって声をかけたり

妻の大きなお腹をさすったり

 

『早くでておいでー』って

 

で、ひと通り検診が済んで

妻とふたり、医師の前へ

 

はい、明日・帝王切開ねー。

 

と一言で、息子の誕生日は9月26日になります(予定)。

母子ともに無事だといいな。

 

 

自然分娩を望んでいた妻と

当然そうなると思っていたわたしには

すこしショックでしたが、母体や胎児の状況を考えると

帝王切開がベターでしょうと言うことでした。

 

まずは無事に出産を終えることが大切だもんね。

 

勤め先に連絡して、お休みをいただいて

というか交代してもらって

(↑ココにいろいろ思うことはあるけど)

 

わたしの準備は整ってる。

 

息子が生まれてからのことは未定。

 

いま思っている疑問は

腹帯とウエストニッパーの違いがわかりません。

 

では、また。